振り込みによる借入

キャッシングでの借り入れは、基本的にキャッシングカードを発行してもらい、
発行元の業者や提携先のatmでキャッシュカードのようにそれを使って
現金を払いだす方法によって融資を受けています。

しかし、初めてキャッシングの申し込みをしたときには
カードがまだ発行されていませんし、近くにatmがないときなど、
この方法で現金をすぐに手に入れることができないケースもあります。

来店せずにキャッシングできる振込み融資が便利

そのため、キャッシングでは融資の方法をキャッシングカードの利用だけに限らず、
振込みなどによる方法も利用できるように設定しています。
振込みを利用するときには、事前に融資を受けるための口座を
借り入れ先の業者に連絡しておきます。

すると、申し込みをしたときにすぐに指定した口座に現金が振込まれますので、
あとは普通の預金のように、銀行のatmなどから現金を払いだすだけで足ります。
この方法ならば、通帳を見ない限りは第三者にはキャッシングを
利用していることが全く知られませんし、カードの発行が間に合っていない場合でも
すぐに現金を借りることができますので、ほとんどの人が一度は利用しています。

ほとんどの業者で振込みにかかる手数料は請求しない形になっていますので、
カードを使って現金を借りるときと借りることのできる金額は変わりません。
特に窓口や無人契約機ではなく、自宅などからネットや電話、
ファックスなどを使って新規のキャッシング申し込みをするときの
融資方法として使われています。

即日お金が必要な場合もあるかと思います。「即日振込み」のページもあわせてご覧ください。